乗って走れるミニジープ・ビッグフォースが2018/1/30販売開始

4輪 ミニカー ビッグフォース

大きさはなんと全長約2m×全幅約1mと本当に小さく、軽トラの荷台に乗るサイズです。排気量は48ccと原付並みしかありません。しかしこの車はれっきとした「ミニカー登録」が可能であり、普通車に交じって公道を走ることができるのです。
ミニカーとは「総排気量50cc以下又は定格出力0.6kw以下の原動機を有する普通自動車」と定義さる小型車両のことです。 「道路交通法」上は”普通自動車”として扱われ、「道路運送車両法」上では”第一種原付”として扱われています。
ミニカーの特徴には、次のようなものが挙げられます。
・普通免許で運転できる
・法定速度は60km/hまで
・ヘルメットの着用義務が無い
・税金は軽自動車と同じ年間2500円だが、重量税がいらない
・自賠責や任意保険は原付のものが適用されるため、安い
・車検や車庫証明が不要
こうしてみると、ミニカーはメリットが多いように感じます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.