新トライク2017年デザインしオリジナルモデルの設計に着手していた。

Web Bike News:

 

トライクファクトリーを運営するJAPTECは、国内初、 助手席横乗りタイプのリバーストライク “1it(ウォンイット)ストリート”を2016年3月12日より全国で発売開始する。

JAPTECは10年前より、ビックスクータータイプのトライクを中国工場と共同開発し輸入販売を行っており、6年前には1it(ウォンイット)の前進モデルであるMURATE7010を企画・デザインしオリジナルモデルの設計に着手していた。

その後5年前には試作モデルが完成し、TVや新聞等のマスメディアにも取り上げられ発売を開始する予定だったが、外観デザインが複雑なことから量産化が難しくなり、これに適したデザインに変更せざるをえず、一旦量産化が保留となっていた。

そこで外観デザインを一新すべく、フェラーリなどのデザインを手掛けるパートナーのイタリア人デザイナーとともにデザインを見直し、これにともなうフレーム設計も変更。MURATE7010のデザインイメージや利点を残しつつ、新しいコンセプトとして、大人2人が横に並んで乗車できる車の利点とバイクの利点を加え、更にトライクの利点を融合した新しい乗物が、前輪2輪、後輪1輪の1it(ウォンイット)となる。外観は刺激的で攻撃的なイタリアンデザイン。目をひく注目度抜群の車両だ。

 

「1it1」概要

1itレーシング250cc スペック

価格:848,000円(税別、諸費用別)
※公道走行はできない。
■型状:側車付軽二輪車
■全長(mm) 2,450
■全幅(mm) 1640
■全高(mm) 1,250
■ハンドル高(mm) 770
■車両重量(kg) 250
■変速方式:マニュアルクラッチ式(前進 4 速、後進 1 速)
■クラッチ方式:湿式多板
■乗車定員(人) 2
■エンジン種類: 水冷 4 ストローク単気筒
■総排気量(cc):249
■最高出力(kW/rpm):14.72/7000
■最大トルク(N・m/rpm):1.94/5000
■始動方式:セル式
■燃料供給方式:キャブレター
■点火方式:CDI
■燃料タンク容量(L):10
■使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
■ブレーキ形式(前/後):油圧式ディスク×2/油圧式ディスク×1
■タイヤサイズ:(前)185/30-14(後)270/30-14
■カラー:ブラック、ホワイト、ガンメタリック オプションカラー:マッドブラック、レッド、イエロー

 

1itストリート250cc スペック

価格:898,000 円(税別、諸費用別)
■型状:側車付軽二輪車
■全長(mm) 2,450
■全幅(mm) 1,250
■全高(mm) 1,250
■シート高(mm) 540
■車両重量(kg) 250
■変速方式:マニュアルクラッチ式(前進 4 速、後進 1 速)
■クラッチ方式:湿式多板
■乗車定員(人) 2
■エンジン種類: 水冷 4 ストローク単気筒
■総排気量(cc):249
■最高出力(kW/rpm):14.72/7000
■最大トルク(N・m/rpm):1.94/5000
■始動方式:セル式
■燃料供給方式:キャブレター
■点火方式:CDI
■燃料タンク容量(L):10
■使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
■ブレーキ形式(前/後):油圧式ディスク×2/油圧式ディスク×p p1
■タイヤサイズ:(前)185/30-14(後)270/30-14
■カラー:ブラック、ホワイト、ガンメタリック オプションカラー:マッドブラック、レッド、イエロー

 

「1it」特徴

■普通自動車免許で乗れる
■車検が不要
■車庫証明が不要
■高速道路の走行が可能

今回、国内の道路交通法に則り(側車付軽二輪登録)、国土交通省より承認を得たストリートモデルと海外輸出向け、また国内ではサーキットやレジャー、アクティビティを目的としたレーシングモデルの2モデルの販売を2016年3月12日より開始する。

▼1it公式サイト
http://www.oneit.jp/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *